読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DT日記

家を離れた自宅警備員の日記

pixivエンジニアが教えるプログラミング入門って本が出る

pixivエンジニアが教えるプログラミング入門 (星海社新書)

pixivエンジニアが教えるプログラミング入門 (星海社新書)

同僚の @ が本を書きました。3月26日発売とのことです。良いですね。

どんな本か

本書の美点は、その薄さです。

「画像掲示板の開発」が本書を通じての題材ですが、技術的な専門用語の導入をできるだけ避けつつ、最低限の説明では誤解を招かないように工夫が凝らされてます。想定環境をMacに限定するといふ割り切った判断で、環境構築の手間は驚異的な少なさです。 (ただし、sudo gem installさせるため管理者権限が必要)

本書の良くない点。日本語としては推敲されてをらず、読みものとして手にとると辛くなります。

ぱらぱらとめくってみて、ひどいと思った箇所を抜萃しておきます。

このようにGit は変更のかたまりであるコミットを作る準備としてgit add を使います。
そしてgit commit でコミットを作ります。
そしてそのコミットをサーバーに反映するためにgit push を使います。
そして他の人がgit push したコミットをダウンロードして手元に反映するためにgit pull を使います。

これは商業出版物としてはつらい文章ではありますが、自分で手を動かしながらプログラミングを理解するための資料としては不足ない水準ではあるかな、といふ感想です。とはいってもやっぱり日本語つらくて挫折することはありそう。